小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ブログ

blog
ニュース

2021.9.3

注目の注文住宅の情報サイト

最近instagramでみつけたのですが、みなさん「家語り(いえがたり)」というアカウントをご存じですか?

 

注文住宅の実例紹介アカウントなのですが、これから家を建てる方にとって有益な情報が、とんでもない情報量で投稿されています。

さらにこのアカウントWEBページもあり、そこでは各ビルダーや工務店の実例紹介を画像や施主様の情報をもとに掲載していて、これがめちゃくちゃ有益な情報満載です。

これから家を建てたい方はもちろんですが、気になるライバル中小ビルダーの仕事っぷりを覗き見るなんて事にも使えそう。

 

今回家語りさんにリンクの許可をいただきましたので

みなさん、一度チェックしてみてください。

↓↓↓↓↓

家語ウェブサイト
https://iegatari.com/

 

スタッフブログ

2021.9.2

良いものは高いんだ

昨日は工務店さんのご自宅がお引き渡し間近ということで見学に行って来ました。
玄関のアクセントウォール、造作の玄関収納、ムクの床、レジンのテーブルと力戦奮闘。
大変だったけどやって良かったと最高の顔でした。
奥さん、お子さんからも幸せのオーラが溢れてました。おめでとうございます。
 
塗料も自身で混ぜ合わせて試して塗って、造作の収納、棚、階段吹抜けの手すりもメチャかっこよかったです。
レジンのテーブルもオリジナルになるし、続けて欲しいと思います。
 
自分でやってみて、良いものは高いんだと身に染みたと仰ってました。
大工さんあるあるで何となく安くやり過ぎちゃうって話はよく聞きます。
適正な対価がお客様を満足させることもあるので自信もっていいんですよね。
 
自然素材、造作の魅力に取り憑かれたAさん、これからの家づくりにどう反映させていくのか展開を楽しみにしています。
スタッフブログ

2021.8.28

左官の塗り方 基本は口の字を描く

取引先の工務店さんの高性能モデルハウスも大詰。
昨日はみんなでカルクウォールの下地塗り体験をさせていただきました。
 
まずコテに材料がのらない。床にボトボトと落としまくる。コテのどこに材料があるのかコツが全く掴めず上手く伸びない。
「コテ先だけでやると上手くいかないから大きく思いっきり良く」と左官職人さんに手取り足取り教わってなんとか塗れました。
 
やっぱり職人さんの技って凄い!楽しい経験でした。
塗壁のテクスチャー好きです。
 
体験学習ありがとうございました(^-^)/
スタッフブログ

2021.8.19

御社はあの会社よりUA値がわるいから安いんですよね?

お客様がこんな問い合わせをして来た。とある工務店さんからお聞きしました。
ゾッとする話でしたけど、あり得る事なんですね。
 
ものさしとして広まっていることはとっても良いことだけど、それだけでは判断できないこともある。益々うちがこの仕様でやる理由をお答えできる事が必要だよね。
説明できることとセットで基本仕様を決めて来て良かったと社長さんはおっしゃってました。
 
それが「安心」になって信頼になるのだとボクも思います。
 
相手に安心を与えられるかどうか、与えるためにどうするか、大事なキーワード。

お知らせnews

ページのトップへ戻る