小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ブログ

blog
社長ブログ

2021.5.10

母の日


5/9は母の日でした。皆さんは何か感謝込めて贈り物はされましたか?日頃照れくさくて言えない感謝のことばを発せれるチャンスです。心では思っていてもなかなか伝わらず、言葉にしてやっと伝わることって多くないですか?私の場合、ふだん口数が少なくてニコニコしていないものだから「いつも気が立っている」「不愛想」なんて妻に苦言されることあります。本心は全然違うのに、、、。以心伝心とか阿吽の呼吸とかいう日本人特有のコミュニケーション技術だよ、なんていうと時代錯誤に思われる時代なんですよね。なるべく思ったことは素直に口に出すこと、感動したら表現することを意識するように心がけしております。会社内でも同じですね。なるべく会話すること、コメントも思ったことを素直に綴ることで社員との距離が縮むのだと心得ております。メール、ラインなどでのコミュニケーションがノーマルになっているこんな時代だからこそ、アナログなコミュニケーション手段が大切になってくる気がします。想いをカタチへ。

社長ブログ

2021.5.6

師の言葉に勇気をもらう

5月が始まりました。ゴールデンウィークも終わりましたが、コロナ禍モードは拭いきれず、何となくモヤモヤの連休だったのではないでしょうか?それはいいとして私の中ではそれ以上にウッドショックの方が心打たれております。考えれば考えるほど心配事は募る一方なのですが、果たしていつまで続くことなのか?お客様にご迷惑をおかけして申し訳ないこと、そして会社経営のこと。私のようにどうしようもない不安な思いに駆られている方は少なからずいると思います。そこで、これに限らずで何かにぶち当たった時に思い出す言葉がこれなのです。私の年代に近い方は知らない人はいないと思いますが、S.スタローンの映画での数々の名言のうちの一つなのです。世の中良いことばかりではない。むしろ苦に近いことの方が多いはず。それを避けて通るのではなく、自分に与えられた壁と捉え、越えることで自身の成長につなげるんだという教訓ですね。どんなに辛く厳しいものでもしっかりと受け止めて止まらずに前進し続けること。そうやってロッキーも栄光と挫折を繰り返して世の中に認められる人になっていったんだと思うと、なんか勇気をいただけるんですよね~。自分をロッキーに被せて「前を見続ければ何とかなる!」
そう言い聞かせて自身を鼓舞している最近なのです。お客様のために、社員のために、家族のために。これをブレずに真剣に考え続ければ打開策は必ず出てくると信じております。

社長ブログ

2021.4.30

最近の食事


最近減量というか減脂肪に取り組んでいる毎日です。ベストボディジャパンへの出場条件を満たすために日々トレーニングと食制限に尽力している毎日が続いております。日々しっかり筋肉に負荷かけて、タンパク質たっぷり摂取しつつ、脂肪分を減らして全体的カロリーも減らしてゆく方法です。なので自ずと食事メニューも変えねばならず、こうしたメニューを増やさざるを得ないのです。ただ、たまにはご褒美もないとモチベーション上げは難しいので、大好きな甘味だったり炭水化物も多めにとることも不可欠です。こうしながら自分を騙しつつ、励ましながら肉体改造をコンプリートさせてゆくのです。これは、経営においても同じことが言えます。何かを成し遂げるうえで甘えばかりだと成果は半減どころか成し得ることは到底無理。何かを犠牲にしつつ、時としてそのプロセスで自分にご褒美を与えて次のステップへ。中期長期の目標をびしっと掲げてそこへ向けて急がずかつ止まらず前進し続ける継続性を維持することを大切にしてゆく。現在、業界はコロナ禍とウッドショックという大きな難局を迎えている。4月もあっという間に終わってGWに差し掛かります。しっかり英気を養って目の前のこと一つずつ向き合ってゆきたいですね。

社長ブログ

2021.4.15

長期木材高騰と品薄を受けて

徐々に流通から一般に情報が入りだしました。我々木材業界はかつてない打撃を受けることになるのでしょうか?コロナ禍の初年度は飲食業界に、2年目はついに住宅業界を直撃するとでもいうのでしょうか?そんなことを考えると日々不安に駆られてしまいますが、そんなこと考えている場合じゃない。現状に流されて市況が落ちてゆくことをただ待つだけなのか?あるいは穴埋め作業をできることから前進させてゆくか?まさに企業存続の分かれ目である。当然、当社は後者で突き進むのみ。こんな時こそ、今まで出なかったアイデアや取り組みが見えてくるはず。とにかく情報収集して糸口を見出すしかありませんね。当社の2021年標語「ポジティブ言動で前向き姿勢を前面に出し合おう」まさにこんな時に最高のフレーズです。現実を受け入れての切り替えが大切。危機管理意識MAXで出口をしっかり見つけてゆきたいですね。まずは私が超ポジティブになって社員を先導するぞ~!

お知らせnews

ページのトップへ戻る