小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ブログ

blog
社長ブログ

2021.9.15

新年度の心構え

小堀材木店は59期目を迎えております。10月2日に社員一同を集めて経営計画発表会を企画していたのですが、残念ながらコロナ緊急事態宣言下ということ、また業界でも感染者が目立っていることを考慮して延期せざるを得なくなりました。会社として、社長としての方針を社員全員に伝えられるチャンスなのに。いかに日々朝礼や会議で伝えるかが大切になってきております。コロナをきっかけに今、様々なことが負のスパイラル化しており、かつてない危機を実感しております。ウッドショック、合板ショック、今度はトイレ、メタルショック!?。もう、どうなってしまっているのでしょうかね(涙)。ただ、これって小堀材木店だけじゃないんですよね。同業みな同じ境遇にさらされているのですから。そう考えると、この先の方向性は明瞭。前向きになって動くこと。新しい売上づくりを目指して創意工夫しかありません。毎回毎回同じようなことを書くかもしれませんけど、置かれている環境を理解して前進あるのみ。社員にも志高くなってもらうように、船長である私がしっかり先導して沈没しないように舵取りしてゆこうと強く誓ったのでした。

社長ブログ

2021.9.14

新期スタート❗️

小堀材木店、59期目スタートしております。SDGSを意識して、横断幕を刷新しました。本当は自分の写真なんか使いたくはないのですが、これも役目とお思いまして。気持ち入れ替えて心機一転したいと思います。まだまだ業界の品不足と高騰は続いており、明るい兆しは見えませんが、何事も上を向いて進んでゆこうと思います。

社長ブログ

2021.8.26

衣替えしました!

一部のトラックを模様替えしてみた。社外に対しての自社アピールは必要です。会社のスローガンをより一人でも多くの人に理解いただきたい想いがあります。3色の意味はですね、①財務体質の安定基板を保つ黒(黒字)②ピュアな心の社員(白)③エコ、無垢商品の取り扱いに力入れる(緑)です。意外と社員全員には浸透していないので機会あるごとに訴え続けたいと思います。会社には方向性だったり意図や想いは絶対に必要なのです。我々流通業だからって世間一般に知られていなくてもよいなんて思わずに地域に愛される企業でありたいと思います。なので、会社アピールは今後もいろいろ工夫して行ってゆきます。

社長ブログ

2021.8.12

良き習慣の振り返り

58期も終盤を迎えました。昨日の会議にて営業に伝えましたが、描いてきた想いは確実に前進できているし、何か目標や課題を描いて実践することの大切さ。物事に進化発展を望むならこれに勝るものはなし。そんな話でした。みんな腹に座ってくれたかは別として、自分はこれをブレずに言い続けてゆきます。さて、この一年ですがコロナ禍がなかなか収まらない中で、さまざまな問題や課題も出てきました。ウッドショックによる木材不足と高騰による業界の大混乱、それに付随して住宅資材全般的に値上げ基調になったことへの対応、その他社員の業務中における事故やアクシデントへの対応。その他、場面場面「どうなるのか?」「やばい」と思うケースがたくさんありましたが、奇跡的に偶然のように事を乗り切れことに驚いてます。感謝でいっぱいです。この背景に「神頼み」があったように思います。つまり、毎日神棚に向かって今日一日の無事と幸せをお願いしたこと。毎日の榊の水入替、月一のコメ酒塩水の奉納。榊の交換。これを絶えず行ってきたことが伝わったのかなって。私個人的には、先祖や神様は存在すると自覚しているのでそうした存在には日々感謝を忘れてはいけないと言い聞かせています。こんな時代だからこそ、迷信的かつ古き良き時代の「習慣」をより大切にし、そして次世代に引き継ぎたい。さて、来期はどんな良き習慣を付け加えようかな~。

お知らせnews

ページのトップへ戻る