小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ニュース

news
スタッフブログ

21.10.15

付加断熱+塗り壁

  • twitter
  • facebook
  • LINE
今週は設計事務所さんと打合せ。
付加断熱+塗り壁。
メーカーさんに実験道具を持ってきてもらって
撥水性や透湿性を実際に見ていただく。
 
想像以上だったよと、あっという間の濃い2時間。
気になっていた防火認定もクリアできそうです。
 
塗り壁仕上げなら絶対お勧め。
 
栃木の代理店として益々広めていきたいアイテム。
スタッフブログ

21.10.08

だけじゃない関係

  • twitter
  • facebook
  • LINE
先日、工務店さんのご自宅断熱改修打ち合わせをしました。
補助金交付決定通知も届き、断熱・気密のプロも一緒に納まり検討もしました。
 
ここはどうするのがベストだろうか
こうしたらどうだろう
案が次々と出てくるのは経験値ですね。
イメージが具体化してきました。
 
お昼を食べながらの
「断熱・気密プロに聞く、各断熱材の特性や気密部材の話」
「将来どうしたいか」なども盛り上がりました^ – ^
 
みんなが意外と知らない
「暮らし方」を伝えていきたいとか
FIREの考えが広まる中で
必要最小限の住宅づくりもマッチするかもね、とか。
 
やりたい事をやる為に
こういったコミュニティは大切にしなきゃねって。
 
お互いのやりたい事まで
聞いて、知って、
単にビジネス売買だけじゃない関係に近づけてる気がして高ぶりました。
 
その流れで見た、その夜のカンブリア宮殿も良かった。
 
従業員が、
その家族が、
その子供が、
誇りに思える会社が生き残る。
 
(S)
社長ブログ

21.10.04

ショック続き

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ウッドショックが落ち着かない中、合板ショック、トイレショック、メタルショック!?一体どうなっているんだ!と叫びたくなるような住宅業界です。こんなに品不足が長期化することは過去振り返っていてもありません。いったいいつまで続くのか?毎日毎日、品物の入荷状況の催促や問い合わせの連続で、正直心底疲れてしまうこともありますが、あきらめていても何も好転するわけではありませんしね。一日一日を迎えられることに今日も感謝し続ければきっと明るい出口が見えてくるはずです。この危機にしっかり免疫をつけて、次のステージに立てれるように頑張ろうと思います。大切なことは、時代の移り変わりのタイミングを見極めてどう我々が変化・進化ができるかどうか?待ちを脱して前進あるのみ!

ブログblog

ページのトップへ戻る