小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ブログ

blog
社長ブログ

2020.6.22

父の日に想うこと

6/21は父の日だったようです。当日まで知らなくて、NEWSで聞いてはじめて認識したのです。自分にとっての父親はもういません。義理の父も他界して何年もたちます。この日を感謝で表すことができないことに寂しく思ってました。夜になって、自分が父という存在をすっかり忘れており、妻子からもらったプレゼントでそのことに気づきました。

一家を支えてもらった存在がいつのまにか支える立場になって、時代が変わったなあとしみじみと感じてしまった。

父として今できること。①常に健康であり続けること②妻子を全力で幸せにしてあげること。この父の日をきっかけにまた明日からの目的を明確にしたのでした。父の日とは、父への感謝を表す側面と、父としての自覚を認識する両面を意味する日なのかなあって。

 

もっと見る

お知らせnews

ページのトップへ戻る