小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ブログ

blog
ブログ

2020.11.11

住宅はもっと「マーケットイン」するべき

「マーケットイン」と「プロダクトアウト」

という言葉をご存じですか?

すごくざっくりと言うと、「マーケットイン」とは、「企業が作りたいものではなく、顧客が欲しいものを作ること」
購買者のニーズを捉え、そのニーズを満たす商品を作るという、顧客目線の立場をスタートとする考え方です。

そしてマーケットインと対をなす言葉で、

「プロダクトアウト」という考えかたがあります

「プロダクトアウト」とは、「企業が作りたいものを作り、売り方を考えること」です。

 

今までの住宅、特に地方工務店はプロダクトアウトになってしまっている傾向がありました。

反対に大手住宅メーカーは徹底的なマーケティングをし、それをもとにマーケットインしている

だから売れる。

このような図式がこれまでの住宅だと思います。

 

しかし最近はインスタグラムやRoomclipなどのSNSで、消費者の需要をリアルに調べられるツールが沢山あります。

これを利用しない手はありません。

住宅のトレンドを把握することは、いまや難しい事ではなくなりました。

 

ぜひともマーケティングを学び、マーケットインできる会社作りを目指してみたください。

もっと見る

お知らせnews

ページのトップへ戻る