小堀材木店 Kobori Timber Ltd.

ニュース

news
スタッフブログ

2020.2.19

「この10年の情報量は、これまでの人類の情報量よりも多い」

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「この10年の情報量は、これまでの人類の情報量よりも多い」

インターネットやスマートフォンの進化、WEBサイトやTwitterなどの情報発信手段の発達により、ここ10年の情報量はこれまでの人類のトータルの情報量よりも多いそうです。

確かに、最近スマートフォンを持っていない人を探す方が難しくなってきました。
スマートフォンを持っているだけで、インターネットにつながりSNSにつながり、いつのまにか大量の情報を受取り、気が付かないうちにそれを全て処理しています。
テレビを見てもインターネットを見ても、広告という情報がたくさん出てきます。

あなたがいま見ているこのブログだって「情報」です。

 

こんなに沢山の情報が飛び交っている世の中で、あなたの会社はきちんと自社の情報を発信できていますか?
「いいモノ」を作っていれば自然と売れる。
そんな時代は実は10年前に終わってしまいました。そう、なぜなら10年前とは情報量が違うからです。

これからは、情報発信している会社とそうでない会社ではっきりと差がついてきます。
間違いありません。
なぜなら消費者はネットや本など、無数にある情報の中から、自らリストアップし、そして自ら決定します。
それがリストアップのテーブルにすら上がってこなければ、そもそも注文が来るはずもありません。

 

いままでの情報発信方法は、高額な費用を払い、テレビCMを放送したり雑誌広告などに掲載していました。
しかし、いまは誰でも自分の思想、自分のビジネスをSNSを通して無料で大勢の人に発信できる時代になりました。
いままで何千万と広告料をかけないとできなかった情報発信が、無料~数万円でできるのです。
これ、やらない手はないと思いませんか?

BtoCのビジネスはSNS等で情報発信が、今後必須となるでしょう。
現にBtoBの小堀材木店でさえ、このように情報を発信し、お客様のニーズに応えるべく試行錯誤しているのですから。

 

あなたの会社への想い。
社員への想い。
モノづくりへの想い。
社会に対してできること、やりたいこと。
自分の言葉で、自分から発信してみませんか?

じつはこれが何よりも最強のブランディングになるのです。

もっと見る

ブログblog

ページのトップへ戻る